Skip to content →

02.12.2015

Ai Waiwai_UDK2015
ベルリンではなぜかみんな、自分たちの芸術活動を大変ローカルな活動だと考えていて、街やシーンへの思い入れを持って活動しています。もう12月なので少し前になりますが、ベルリン自由大学の客員教授になられたアイ・ウェイウェイ氏の初トークに行ってきました。トーク時自体は、大学側からの質問に答える形で進められて「紹介」という程度だったのですが、言葉少ないながらもウィットに溢れ、アートや学生への真摯な姿勢の混ざった、暖かいトークでした。
これから数年、彼のベルリンでの活動を通して、自分の中で中国に対してどんな思いや理解が生まれるんだろうと、大変エキサイティングに感じました。
右端は、うちの大学HZTの学長、ニック・ハフナー教授です。

Published in ベルリン日記

Comments are closed.